ちょっと気になる子の保護者のための講演会
ちょっと気になる子の保護者のための講演会
「発達障がいの子どもの行動心理学」
参加無料、聴講申し込み不要、駐車場有り
対象:ちょっと気になる子の保護者、支援者 日時:平成29年2月5日(日)午後1時〜午後3時 場所:岩手大学総合教育研究棟(環境系)復興祈念銀河ホール    岩手県盛岡市上田4‐3‐5 演題:発達障がいの子どもの行動心理学 講師:嶋野重行(盛岡大学短期大学部幼児教育科教授) あらまし 発達障がいの子どもを認知・行動と感覚障がいの視点から考えます。 認知・行動では応用行動分析(ABA)の考え方と人間関係AD論を紹介します。 そして、感覚障がいを踏まえて環境構成など、よりよい支援のあり方を考察します。 講師略歴 岩手県立特別支援学校 上越教育大学大学院(心理学博士) 岩手大学附属特別支援学校 盛岡大学短期大学部 スケジュール 12:30 開場・受付開始 13:00 開催の挨拶(5分) 13:05 嶋野重行先生講演(70分) 14:15 質疑討論(20分) 14:35 学習支援システム紹介(20分)     藤原崇(岩手大学工学部4年) 14:55 閉会の挨拶(5分)      終了後相談会を開催します。(30分) 開催 主催:岩手大学平成28年度地域課題解決プログラム     「発達障がいの子供たち個々の段階に対応した課題設定の研究」 共催:NPO法人HAHATO.CO盛岡支部 ※問い合わせ:岩手大学工学部 三輪譲二
駐車場は、地図上のPと書かれた場所です。
岩手大学総合教育研究棟(環境系)復興祈念銀河ホール
講演会PDF, 連合学習支援, 問い合わせ 635